2021年10月15日金曜日

幼児教育学科 第2回おでかけ児童館を実施しました

10月5日(火)に第2回「おでかけ児童館」を開催しました。


当日は気持ちのいい秋晴れで、朝早くから児童館のスタッフのみなさん、そして学生が大講義室で準備を行いました。プログラムは以下のとおりです。


内容:うんどうかいごっこ・親子でストレッチ・すすめ!アンパンマン号

   レッツゴー~アンパンマン‼・アンパンマンと写真撮影

   「ピカピカブー」ダンス

   

予約されていた10組の親子さんが参加され、プログラムを楽しまれました。学生も手遊び「はじまるよ」や「ピカピカブー」のダンスを子どもさんたちの前で披露し、まだ慣れていないのと恥ずかしさがあってぎこちない点はありましたが、児童館のスタッフの方やお母さん方にご協力いただき、お子さんたちも手遊びやダンスに笑顔で参加してくれました。

 今回も児童館のたくさんの遊具や手作りイベントによってお子さんたちもお親御さんも楽しい時間を過ごしておられたのではないかと思います。




次回は来年1月18日(火)に第3回目を開催予定です。今回お問い合わせいただいたのに人数制限のためご招待できなかった親御さん、申し訳ありませんでした。次回も今回同様メールでの事前申し込みになります。あらためて本学のホームページでご案内しますので、ご確認ください。


調理師専修科 学内実習に向けての試作中!

 



2021年10月11日月曜日

幼児教育学科 中央図書館ボランティア 9月18日

 今治市立中央図書館「おたのしみ会」9月18日(土曜日)14:00~15:00

 

幼児教育学科2年生5名が「おたのしみ会」で保育実践をさせていただきました。

参加者は0歳から小学生、保護者の方等合わせて15名でした。


手遊びから始まり、大型絵本の読み聞かせ、果物クイズ、果物製作等をしてフルーツバスケットをする予定でしたが、この日の参加者は1歳から2歳の子が多く、途中からプログラムを変更し、親子でのジャンケン陣取りゲームをしました。親子で一緒なのでどうにかみんなで楽しむことができました。


保護者の方々の温かいご理解とご協力があり、最後まで和やかな雰囲気で楽しく過ごすことができました。ありがとうございました。







2021年9月30日木曜日

調理師専修科 甘長とうがらしレシピ商品化!

 【甘長とうがらしレシピ商品化!】

調理師専修科の学生が開発した25の甘長とうがらしレシピのうち5品が「さいさいきて屋」の食堂とカフェで商品化されました。

提供は収穫のある11月初旬ごろまでです。

ぜひ、ご賞味ください。


▼食堂メニュー
①おかか炒め ②あまから味噌炒め
③かきあげ  ④混ぜご飯(もぶり飯)
▼カフェメニュー
⑤ジャーマンポテトグラタン








【甘長とうがらしレシピを公開しています】
7月28日の試食会で発表されたレシピが愛媛県農産物生産振興のWEBサイトで公開されています。
ぜひ、みなさんもご自宅でチャレンジしてみてください。

▼甘長とうがらしレシピはこちら
このレシピは「さいさいきて屋」でも配布しています。
 
 
【ラジオで語る甘長とうがらしレシピ開発】
先日、「さいさいきて屋」で竹田貴好講師がこの甘長とうがらしレシピ開発についてのインタビューに答えました。そのインタビューがラジオ番組で放送されます。
FM愛媛ムーンデイポップ「のりてぃ×みきてぃのバリツーリズム」
【放送日】 10/1(金)12:05より
ぜひ、お聞きください。
後日、今治市のWEBサイトからも聞くことができます。


2021年9月15日水曜日

サイクリングと今治市の観光について学ぶ

 8月19日  サイクリングと今治市の観光について学ぶ


本学の介護福祉コース及び国際観光ビジネスコースの学生の有志による団体「めいたん組ヨロシク」が、今治市 企画財政部 市民が真ん中課が企画している学生まちづくり活動応援事業費補助金に応募し、採択されました。

この事業は、学生が市内において自発的な意思で企画、実施し、かつ、市民等の協働による地域課題解決または、地域活性化に貢献することが対象となっている事業です。


現在、コロナ禍で旅行などの外出が制限されている中、学生がサイクリングを通して、しまなみ海道の素晴らしい景色やサイクリングの楽しさ、今治の魅力を画像や動画を活用して、SNSで発信し、コロナ明けのサイクリングの楽しさを国内外のサイクリストに提案を行うことを目的として実施していく予定です。


8月19日には、今治市のサイクリングについて理解を深めるために、今治市 産業部 観光課サイクルシティ推進室の鳥生敬輔室長様はじめ観光課の方々に、しまなみレンタサイクルの制度や現状、安全利用に向けてなどの今治市の施策や観光スポットについてお話をしていただきました。今後、サイクリングをするときの知識として、とても参考になりました。


また、実際に乗る自転車にも触れ、乗り心地などの体験もさせていただきました。
ありがとうございました。






2021年8月20日金曜日

調理師専修科 7月28日甘長とうがらし新レシピ試食会

 愛媛県今治支局産地戦略推進室より本学調理師専修科の学生に「今治産『甘とう美人』を活かした料理を若者の視点で考えてください」という開発のお題をいただいてから、本学の畑で甘長とうがらしを栽培・収穫、試作を重ね、いよいよお披露目の日がやってきました。


この日は朝早くから調理にかかり、11時にはテーブルの上に、和・洋・中、デザートと、25もの作品がズラリ。

試食会では、学生による1品あたり20秒ほどの説明を受けたあと、今治市副市長、東予地方局長をはじめ、9名の方々に試食、審査をしていただきました。

1~3位と、スイーツ部門1位に輝いた作品は以下の通りです。

【1位】スズキと甘長とうがらしのクリームソース

【2位】チーズ肉巻き

【3位】 スパイスカレー 

【スイーツ部門 1位】チーズケーキ


審査員の投票で順位は決まりましたが、(株)フードスタイル代表取締役の近藤路子先生からの「どの作品も完成されていて素晴らしかった」との総評をいただき、学生はにっこり。ひとつ一つの作品に対する学生たちの想いを伝えることができたようです。


実演会では、近藤路子先生に甘長とうがらしを使った「甘長とうがらしと鶏のバスク風煮込み」を披露していただきました。

スムーズな実演の中で、素材の活かし方、レシピ開発のポイントなど、惜しげもなく学生に伝授していただき、学生たちは言葉のひとつひとつを逃さないように真剣に講義を受けていました。


このレシピの中のいずれかが、実際に商品化される予定です。

どの商品が商品化されるかは、現在検討中ですが、店頭に並びましたら、ぜひ、ご賞味ください。

調理の様子


試食会の様子



1位】スズキと甘長とうがらしのクリームソース



【2位】チーズ肉巻き


【3位】 スパイスカレー 


【スイーツ部門 1位】チーズケーキ

近藤路子先生による実演会のようす

実演料理「甘長とうがらしと鶏のバスク風煮込み」

受賞した学生たち


近藤先生と一緒に記念撮影



2021年8月13日金曜日

幼児教育学科 中央図書館での「手話を交えたおはなし会」

 中央図書館で「手話を交えたおはなし会」を実施しました。

夏休みの子どもたちの読書推進を目的に、児童厚生二級指導員養成課程の学生5人と教員1名で8月4日、中央図書館で「おはなし会」を実施しました。

入場者数制限の中でしたが、親子、聴覚障害の方、幼児さんから小学生まで様々な方の参加をいただきました。練習では見られなかったミスをするなどガチガチに緊張した学生でしたが、子どもたちのかわいらしい応援に力を得てなんとか演目をこなすことができ、安堵した様子でした。参加くださったみなさん、中央図書館の関係者の方々、ありがとうございました。








このページの先頭へ戻る